■ひとりで悩まないで(セルフヘルプグループとは)

ひとりで悩まないで~You Are Not Alone~
セルフヘルプグループとは、生きづらさを抱えるピア(仲間)がつながって悩みを共有して支えあい、元気になっていくグループです。
つながることを支えるのがこの支援センターです。

■どんなセルフヘルプグループがあるの?

  • 身体に病気や障害のある人たち
  • 難病の人たち
  • 手術や事故で後遺症を持った人たち
  • 知的障害を持つ人たち
  • 精神障害を持つ人たち
  • アルコール依存、薬物、摂食障害、ギャンブル等
  • 依存や嗜癖のある人たち
  • 子どもや伴侶等を亡くした人、離婚した人たち
  • 不登校や中退、出社拒否等の状況にある人たち
  • 心の問題を抱える人たち
  • 性の問題で悩む人たち
  • 虐待してしまう人たち、虐待される(た)人たち
  • 寝たきり高齢者、痴呆性高齢者の介護者 家族
  • 脳卒中後遺症者の人たち

その他、共通の悩みを抱える人たちのグループもあります。

■ひょうごセルフヘルプ支援センターとは

セルフヘルプグループでは、地域社会で孤立している人たちが共通の悩みを軸に出会い、体験を分かちあって共に支えあいます。
内なる偏見やとらわれから自分を解放し、社会の矛盾に気づいて固有の文化を発信していきます。
わが国では、多様な領域で多様な形態のセルフヘルプグループが増えてきました。
そこで、私たちはセルフヘルプグループについての情報を提供し、支援するために「ひょうごセルフヘルプ支援センター」を設立しました。
21世紀は「市民が主役」の時代です。
「ひょうごセルフヘルプ支援センター」では、市民一人ひとりが自分らしく主体的に生きることを目指します。

■当センターが目指すもの

  1. セルフヘルプグループについての情報を提供します。
  2. 人と人、人とグループ、グループとグループをつなぎます。
  3. セルフヘルプグループの設立・運営を支援します。
  4. 当事者やセルフヘルプグループについて地域社会に理解を求め、広めていきます。

■当センターの主な活動

電話による情報提供 セルフヘルプグループを紹介します。
(カウンセリングではありません。秘密は厳守します。)
会員の情報交換 セルフヘルプグループに関連する情報を提供し、会員の情報交換の場とします。
ホームページによる情報提供 セルフヘルプグループの現状を掲載することにより、社会に理解を求めます。
セルフヘルプグループセミナーの開催 セルフヘルプ活動について様々なテーマでセミナーを開催します。
リーダー研修会の実施 セルフヘルプグループのリーダーやスタッフを対象として、実際のセルフヘルプグループ活動を行う上で必要な方法や考え方を学びます。
本の出版 セルフヘルプグループを紹介する本を作ります。